ブラック企業かも?思ったら疑うべきこと

ブラック企業かも?思ったら疑うべきこと

生き方

なぜ日本人はここまで傲慢な人が多いのでしょうか?

 

先日、転職を考えている人からご相談をいただきまして、

確かに労基を守っていなかったり"ブラック"な面もあったんですが、

何より私が問題視したのが、その人が「働いてやってる」という感覚を持っていたことです。

 

あなた一人で起業して稼いでいけますか?

結局この一言に尽きます。

この質問すると「企業も人手がいるから俺が辞めると困る」という人がいるんですけど、そういう人って人材ではなく"人手"としか扱われてなかったりするんですよね。

仮にその人がいないとダメだったとしても、自分の人生と会社の存続を天秤にかけて会社を選ぶ意味がわかりません。

 

企業で働くということは、企業に寄生して働かせてもらってお金をもらっているんです。様々な経験ができるというおまけつきで。

 

自分の会社がブラック企業だと思ったら危険だと思え

度を超えたものは置いといて、よく自分が勤めている会社がブラック企業だと言っている人がいますが、その考えを持ち出したら危険だと思ってください。

なぜなら、本当に好きなことをやっていたら残業代などは気にならないからです。

 

働いている時間って社員であれば週40時間あって、通勤時間を含めればもっといくわけですけど、どんな気持ちで働いてるんでしょうか?

 

私が知る”仕事が好きな人”は皆、好き好んで残業しますし、そもそも仕事と生活の境目がないような人も多いです。

そういった人と比べて嫌々働いている人の人生の濃度って全然違うんですよね。

 

もちろん仕事に重きを置かない人もいますが、やはり週に40時間も好きではないことをするのってナンセンスだと思うのですよ。

それが”大人”なのだと、仕方なく働かなければいけないのだと思い込んでる人が多いだけなような気がします。

 

だから、残業代とか労働時間とか気になりだしたら、そこを改善するために動くのではなくて、さっさとそのつまらない仕事を辞めて好きなことをやったほうがいいんですね。

今の時代、何にでも価値をつけて仕事にすることはできますから。

 

まとめ

自分の会社がブラック企業かも?と思ったら

自分の生き方を疑い、自分は何のために会社にいるのか?を考える